2019年10月19日

第6回食育指導

昨日は、養護教諭の木先生が、「歯の健康と食事について考えよう」をテーマにした第6回目の食育指導を行いました。スライドによる説明を通して、よく噛んで食べることは、単に消化を助けるだけでなく、脳の発達にもよい影響を与えることなどを学習しました。食べ物を口に運んだら、箸を置くようにすると、噛むことに集中でき、噛む回数が増えるそうです。ぜひ、試してみてください。

DSCN0254-1.jpg

DSCN0259-1.jpg
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

学校だより「樅の木立ち」第13号

皆さん、こんにちは。学校だよりを本日付けで発行いたします。ご覧いただければ幸いです。

学校だより「樅の木立ち」web版(13).pdf
posted by 大熊中 at 12:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

薬物乱用防止教室

本日は、会津保健所生活衛生部医療薬事課長の新妻亮直様を講師に招いて、薬物乱用防止教室を行いました。薬物乱用への誘惑は、至る所に存在しており、巧みな手口や言葉で忍び寄ってくることや、薬物乱用による脳への影響について学習しました。薬物についての間違った情報に流されず、薬物が人体にもたらす影響を正しく理解し、誘惑を断る強い意思と勇気をもつことが大切です。

DSCN1541-1.jpg
posted by 大熊中 at 16:39| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

書道教室

本日は、書道家である東方学書院(会津若松市)の五十嵐天宗先生をお招きして、書道教室を開催しました。はじめに、書道の心得についてのご講話をいただき、3年生は「探究」、2年生は「調和」という課題に取り組みました。天宗先生の丁寧で分かりやすいご指導により、生徒も集中力を切らすことなく、真剣に課題と向き合うことができました。それぞれが満足できる作品を仕上げることができました。書道教室の最後には、実演を兼ねて、天宗先生から素敵な色紙をいただきました。実演の最中、私たちは、文字に生命が宿る瞬間を垣間見ました。これが、天宗先生の書道の力なのだと感じました。色紙を見るたびに、私たちは強く、優しく励まされ、勇気づけられることでしょう。

DSCN1494-1.jpg

DSCN1502-1.jpg

DSCN1503-1.jpg

DSCN1508-1.jpg

DSCN1530-1.jpg

DSCN1532-1.jpg
posted by 大熊中 at 18:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

さつまいも収穫

台風19号の接近、通過に伴い、本県をはじめ、全国各地で河川の氾濫や堤防の決壊、土砂崩れ等、甚大な被害が出ております。心よりお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

さて本日は、町内の幼・小・中の園児や児童、生徒が会津村でさつまいもの収穫を行いました。大熊中学校の参加は、今年で5年目であり、秋の恒例行事となっております。夏の天候に恵まれたことから、太くて大きなさつまいもをたくさん収穫することができました。

IMG_4028-1.jpg
posted by 大熊中 at 12:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

朝の読み聞かせ

皆さん、こんにちは。大型の台風19号が強い勢力で日本列島に接近しております。記録的な大雨、暴風、高波、高潮等のおそれがあります。この3連休は、十分にお気をつけてお過ごしください。本日は、朝の読み聞かせを2つ紹介いたします。

9月12日(木)は菅野先生が担当でした。みなさんがよく知っているアニメ「それいけアンパンマン」には、様々なキャラクターが出てきますが、物語の中で繰り広げられるバトルを科学的に分析すると、そこには意外な事実が・・・。理科の教員である菅野先生らしく、スライドを活用しながら、生徒の興味関心を高めるような展開で「空想科学読本」を紹介しました。

DSCN1402-1.jpg

10月10日(木)は図書ボランティアの長崎さんが担当でした。1つのテーマで様々なジャンルの本をつなげる「ブックトーク」という手法で紹介をしました。この日のテーマは「本」。良書をつなぐ長崎さんのトークに見事に引き込まれました。みなさんもぜひ、読んでみてください。

1 「文字のはじまりと本の歴史」本のことがわかる本1
                   稲葉茂勝 著(ミネルバ書房2015)
2 「本について授業をはじめます」
                   永江朗 著(少年写真新聞社2014)
3 「はてしない物語」
  ミヒャエル・エンデ 著 上野真仁子 佐藤真理子 訳(岩波書店1982)
4 「アウシュヴィッツの図書係」
      アントニオ・G・イトゥルベ 著 小原京子 訳(集英社2016)
5 「ありがとうフォルカーせんせい」
       パトリシア・ポラッコ 著 香咲弥須子 訳(岩崎書店2001)
6 「ママ、お話読んで」
    バシャンティ・ラハーマン 著 山本敏子 訳(新日本出版社2010)
7 「わたしは10歳、本を知らずに育ったの。」
                   鈴木晶子 他 著(合同出版2017)
8 「図書館ラクダがやってくる:子どもたちに本を届ける世界の活動」
     マーグリート・ルアーズ 著 斉藤規 訳(さ・え・ら書房2010)
9 「君と読む場所」
                     三井みり 著(新潮文庫2019)
10「もってけ屋敷と僕の読書日記」
                     三井みり 著(新潮文庫2017)

IMG_3968-1.jpg
posted by 大熊中 at 10:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

うるしうるわしく

第2学年の美術科の授業で、会津大学短期大学部との教育連携事業が行われました。産業情報学科教授の井波純様を講師に招いて、伝統工芸の沈金技法による金模様の漆皿のつくり方を教えていただきました。文様は、釘をとがらせた針状の刀でひっかくように掘ります。カリカリっと音を立てることが大切だそうです。掘り終わった溝に漆を擦り込み、金粉を蒔きつけ拭き取ります。一晩置いて、漆が乾いたら完成です。

IMG_3923-1.jpg
posted by 大熊中 at 16:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

社会科の研究授業

本日は、第2学年の研究授業(社会科)の様子を紹介します。授業は、九州地方の地理的特色を「自然環境」「産業」「環境問題と環境保全」の3つの視点から考察することをねらいとして展開されました。自分の考えの根拠となる資料を選択し、それらを関連付けながら思考している生徒の内面では、まさに「自己内対話」が行われています。極少人数の授業において、最も大切にしたい姿です。そして、生徒のワークシートには、それぞれの「自己内対話」の様相が可視化されていきます。今後も、本校の社会科では、様々な「対話」を通した「考察」を大切にしながら、事実認識を意味認識に変換できるような「深い学び」を追究していきます。

IMG_3840-1.jpg

IMG_3845-1.jpg

IMG_3858-1.jpg
posted by 大熊中 at 17:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

学校だより「樅の木立ち」第12号

学校だよりを本日付けで発行いたしました。ご覧いただければ幸いです。

学校だより「樅の木立ち」web版(12).pdf
posted by 大熊中 at 15:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

バサースト市訪問団来校

先日、大熊町が国際交流を続けている姉妹都市のオーストラリア・バサースト市から、高校生や教員など、約20名が大熊中を訪れ、生徒と交流しました。はじめに、2年生の齋藤さんと東理さんが本校の行事を英語で紹介しました。その後、生徒と教職員と訪問団が一緒に給食を食べながら、親睦を深めました。給食後は、ALTのラクラン先生(オーストラリア出身)の案内で校舎を見学しました。短い時間ではありましたが、楽しいひとときを過ごすことができました。

IMG_0043-1.jpg

IMG_2643-1.jpg

DSCN0067-1.jpg

DSCN0098-1.jpg
posted by 大熊中 at 12:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

バルーンアート

「風船おじさん」こと坂口政弘さんが、大熊中学校の生徒に「夢」を届けるため、東大阪市から来てくださいました。「風船おじさん」の見事なバルーンアートに生徒も教職員もテンションが上がりました。生徒一人一人にプレゼントをいただくなど、坂口さんの思いやりを十分に感じ取ることができました。生徒のために、遠いところから来校してくださり、本当にありがとうございました。

DSCN0150-1.jpg

DSCN0157-1.jpg

DSCN0178-1.jpg
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

躍動!齋藤・東理ペア!!

昨日、会津若松市中学校体育大会新人総合大会ソフトテニス競技大会(個人戦)が、会津総合運動公園テニスコートで開催されました。本校からは、2年生の齋藤・東理ペアが出場しました。互いに声をかけて励まし合いながら、練習で磨き上げた技を思う存分に発揮することができました。午前中の予選リーグでは、3試合を見事なチームワークと集中したプレーで闘い抜き、2勝1敗の成績で午後の決勝トーナメントへの出場を果たすことができました。決勝トーナメントでは、強豪ペアを相手に最後まで諦めないプレーを見せてくれましたが、惜しくも敗れてしまいました。大会には、保護者をはじめ、木村政文教育長様と教育総務課の雨木様も応援にかけつけてくださいました。結果は、ベスト16。温かい声援を受けながら、齋藤・東理ペアが躍動したすばらしい一日でした。

DSCN0027-1.jpg

DSCN0064-1.jpg

DSCN0079-1.jpg

DSCN0083-1.jpg

DSCN0118-1.jpg

DSCN0121-1.jpg

DSCN0135-1.jpg

DSCN0138-1.jpg

DSCN0142-1.jpg

IMG_3758-1.jpg
posted by 大熊中 at 12:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

学校だより「樅の木立ち」第11号

皆さん、おはようございます。学校だよりを本日付けで発行いたします。ご覧いただければ幸いです。本日は、会津若松市中学校体育大会新人総合大会ソフトテニス競技大会に2年生の齋藤・東理ペアが出場します。頑張れ!齋藤・東理ペア!!

学校だより「樅の木立ち」web版(11).pdf
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

会津若松市中学校体育大会新人総合大会壮行会!

会津若松市中学校体育大会新人総合大会ソフトテニス競技大会に出場する齋藤・東理ペアを励ますために、壮行会を行いました。この日のために、大熊中学校教職員特設応援団を再結成し、心を込めて精一杯応援しました。頑張れ!齋藤・東理ペア!!

DSCN0164-1.jpg
円陣を組んで、気合を入れまくる顧問と齋藤・東理ペア。

DSCN0178-1.jpg
齋藤さんにエールをおくるのは、前回太鼓を極めた菅野団員。やっとつかんだ晴れの舞台で思う存分にエールをおくります。

DSCN0182-1.jpg
東理さんにエールをおくるのは、笹川副団長。前回同様、動きにキレが見られます。

DSCN0190-1.jpg
最後に新井田団長が大熊中学校にエールをおくりました。校長室で秘密の特訓をした成果を発揮しています。

DSCN0193-1.jpg
終始、和やかな雰囲気の中で壮行会は進行しました。私たち特設応援団の真の目的は、選手と顧問をリラックスさせること。目的達成です。

DSCN0194-1.jpg
応援を終え、やり切った感をにじませている大熊中学校教職員特設応援団のメンバー。
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

酵素は偉大な働き手

皆さん、おはようございます。本日は、会津大学短期大学との連携事業について紹介いたします。この日は、2年生の理科の授業で名誉教授である安江俊二先生をお招きして、酵素の働きについて教えていただきました。生徒は、生命を維持するために「代謝」という合成や化学反応が絶えず人体の中で起こっていることに驚いた様子でした。一般的な男性の一日の安静時代謝量をおよそ1,700㎉とすると、これは、100sの物体を7,300m持ち上げる熱量に相当するのだそうです。改めて人体の偉大さを感じました。

DSCN0129-1.jpg
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

第5回食育指導

昨日、第5回目の食育指導を行い、「日本の行事食とその由来」についての理解を深めました。日本にはたくさんの行事と様々な意味が込められた行事食があります。「この行事食にはどんな意味が込められているのかな?」と想像しながら食べると、食事が楽しくなり、より一層美味しく感じることができそうですね。

DSCN0142-1.jpg

DSCN0146-1.jpg
posted by 大熊中 at 17:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

学校だより「樅の木立ち」第10号

皆さん、おはようございます。学校だよりを本日付けで発行いたします。ご覧いただければ幸いです。

学校だより「樅の木立ち」web版(10).pdf
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

顔晴ろう!大熊っ子!大会

本日は、14日(土)に行われた「顔晴ろう!大熊っ子!大会」の様子を紹介いたします。幼稚園児や児童生徒、教職員、保護者の皆様、ご来賓の皆様、地域の皆様、ご支援をいただいている皆様の笑顔がキラキラと輝いた素晴らしい運動会でした。体育館での開催でしたので、臨場感や一体感を大いに味わうことができました。何よりも印象的だったのは、会場となった体育館が、お集まりいただいた皆様の温かいまなざしと深い思いに溢れていたことでした。「顔晴ろう!大熊っ子!大会」に関わっていただいた多くの皆様に心より感謝を申し上げます。

01_選手入場(眞捺・菖・このみ)-1.jpg
選手入場です。いよいよ「顔晴ろう!大熊っ子!大会」が始まります。

02_聖火入場(菖・このみ)-1.jpg
聖火入場です。幼稚園児をエスコートするのは、2年生の齋藤さんと東理さんです。

04_借り物(菖・このみ)-1.jpg
「ハンパなく会いたかった〜!」の様子です。お目当ての人は見つかりましたか?

06_大人の玉入れ(菖)-1.jpg
「ハッスル大人の玉入れ」は、偶数月生まれと奇数月生まれに分かれて玉入れを競いました。写真は、勝敗の行方を見守るご来賓の皆様の様子です。

07_よさこいソーランA-1.jpg
「よさこいソーラン」は、卒業生や保護者、関係者の皆様も飛び入りで参加してくださり、たいへんな盛り上がりとなりました。

08_デカパン(眞捺)@-1.jpg
「デカパンリレー」では、親子が力を合わせました。3年生の田村さんの笑顔が輝いています。

09_応援(眞捺・このみ)-1.jpg
応援する姿にも「チーム大熊」を感じました。

12_騎馬(このみ)A-1.jpg
恒例の「神旗争奪戦in河東」では、人馬が一体となって打ち上げられた落下傘を目指しました。

13_集合写真A-1.jpg
互いの健闘を讃え合いながらの記念撮影です。思い出に残る素晴らしい「顔晴ろう!大熊っ子!大会」となりました。

14_伏見さん@-1.jpg
終了後には、宮城教育大学の学生支援「梨の花プロジェクト」で参加してくださった伏見さんから、心温まるプレゼントをいただきました。伏見さん、4日間ありがとうございました。
posted by 大熊中 at 12:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

福島民報に記事が掲載されました。

皆さん、こんにちは。大熊中学校では、11日(火)から14日(土)までの4日間、宮城教育大学の学生による活動支援「梨の花プロジェクト」が行われております。本日付けの福島民報の10面(地方版・ワイド)に関連記事が掲載されました。ご覧いただければ幸いです。いよいよ明日は、「顔晴ろう!大熊っ子!大会」本番です。生徒、教職員一同、気合を入れて頑張ります!
posted by 大熊中 at 12:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

色彩心理学

2年生の東理さんは、心理学をテーマとして「調べる学習」を進めています。調べ学習を進める過程で興味をもったのが、「色彩心理学」です。この日は、色が人間の心理と行動に与える影響を調べるための「カラーボトル」の製作をしました。フィルムケースの中で色を二層にするために、水と油を使用します。ミネラルオイルは高額なので、その代用としてサラダオイルとオリーブオイルを使用したり、水性の絵の具では、色がうまく出せなかったため、試行錯誤を重ねて油性のマジックを利用したりするなど、本人なりの工夫が見られました。

IMG_3449-1.jpg
たくさんのカラーボトルが出来上がりつつあります。皆さんは、どの色の組み合わせが好きですか?

IMG_3452-1.jpg
油性のマジックからインクを抜き出す場面では、力持ちの菅野先生が登場しました。とてもうれしそうです。

IMG_3455-1.jpg
田村さんと齋藤さんも作業の様子を興味深く見守っています。
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする