2019年08月30日

朝の読み聞かせ

生徒が読書の世界を広げ、より豊かな読書生活を送ることができるように、大熊中学校では、教職員や図書ボランティアによる朝の読み聞かせを年間12回計画しております。29日(木)には、第4回目の読み聞かせを行いました。第4回目の担当は讃岐先生です。自分自身が感銘を受け、人生の信条にしている本を紹介しました。大熊中学校では、これからも朝の読み聞かせを通して、「身近な大人も読書を楽しんでいること」を積極的に生徒に伝えていきます。

010829讃岐先生-1.jpg
8月29日(木)に実施した讃岐先生による第4回目の読み聞かせ

010718山口先生-1.jpg
7月18日(木)に実施した学校司書の山口先生による第3回目の読み聞かせ

010625ラクラン先生-1.jpg
6月25日(火)に実施したALTのラクラン先生による第2回目の読み聞かせ

010509道川先生-1.jpg
5月9日(木)に実施した道川先生による第1回目の読み聞かせ
posted by 大熊中 at 14:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。