2019年12月28日

本をご恵贈いただきました。

 先日、創価学会様より本をご恵贈いただきました。この日は、会津若松文化会館出張所より所長の柴山健一様が代表で来校されました。長きに亘り、ご支援をいただいておりますことに心から感謝申し上げます。生徒の健やかな成長のために、有効に活用させていただきます。

DSCN1782-3.jpg

DSCN1783-1.jpg
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

大熊町教育研究会研修会

 本日は、長期休業中の恒例である大熊町教育研究会主催による研修会を紹介いたします。この日は、午前の教育講演会(昨日のブログで紹介)に引き続き、午後の時間は、愛知学院大学心理科学部心理学科教授の吉川吉美様を講師にお招きして、ストレスマネジメントをテーマとした講演会を開催しました。
 現代社会は、「ストレス社会」とも言われており、「ストレス社会」を生き抜くためには、日常的にすぐに取り入れることが可能であり、即効性のあるストレス対処法を身に付けることが大切だそうです。ストレスにより、心や体が緊張すると、手足の震えや麻痺、肩や腰、内臓の痛みなどの身体症状があらわれてきます。講演会では、参加者が実技に取り組む場面もあり、吉川先生から、心と体を緩める(弛緩する)ための技を伝授していただきました。

DSCN1757-1.jpg

DSCN1764-1.jpg
 
posted by 大熊中 at 09:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

「誰もが、いつでも学び直しができる教育」

 昨日、長野県の佐久穂町にある学校法人茂来学園大日向小学校より、代表理事である中川綾様を講師にお招きし、「誰もが、いつでも学び直しができる教育」をテーマとした教育講演会を開催しました。オルタナティブ教育の1つとして知られているイエナプラン教育に取り組んでいる大日向小学校の実践を基に、個別最適化された教育の在り方についてご講演をいただきました。
 「イエナプラン教育とは、メソッド(やり方)ではなく、コンセプト(考え方)である。」「異学年(複式)での学びにより、社会性が育まれ、学び合いが成立する。」中川先生の言葉には、これまでの慣例や常識に固執するのではなく、教師自身がコンセプト(考え方)を転換していくことにより、現状や環境を活かした指導が可能になるという強い思いが込められておりました。

DSC_7680-1.jpg

DSC_7681-1.jpg

DSC_7688-1.jpg
posted by 大熊中 at 14:28| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

第2学期終業式後の座談会(思い出発表)より

 第2学期の終業式後に2年生の生徒と教職員による座談会を行いました。生徒の成長の足跡やその時々の思いを受け止めたいという願いから、今年度新たに計画したものであり、今回が2回目となります。 

DSCN1733-1.jpg
 和やかな雰囲気の中で、リラックスしながら思いを言葉で伝え合う・・・。今回もそのような姿が見られました。

DSCN1713-1.jpg
 新しい出会い、そして新しい発見。お互いのよさを認め合い、素直に感謝できる3人だからこそ、自然に表情も優しくなります。

DSCN1738-1.jpg
 2年生の皆さんは、まさに「ONE TEAM」。教職員一同、皆さんが成長する姿をこれからも応援していきます!
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

学校だより「樅の木立ち」第17号

 皆さん、こんにちは。学校だよりを本日付けで発行いたします。ご覧いただければ幸いです。

学校だより「樅の木立ち」web版(17).pdf
posted by 大熊中 at 12:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

12月の食育指導

 12月の食育指導では、2学期に実施した食育指導のポイントをクイズ形式で振り返りました。本日、大熊中学校は、第2学期の最終日です。明日からは冬休み。特に年末年始は、美味しいものを食べたり飲んだりする機会が増えます。栄養のバランスに気をつけることやよく噛んで食べること、礼儀作法を意識することなど、食育指導のポイントを忘れずに生活したいと思います。

DSCN1040-1.jpg
posted by 大熊中 at 12:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

研究授業(2年生:理科)

 本日は、2年生の理科の研究授業を行いました。和やかな雰囲気の中で、抵抗器に加わる電圧を変化させたときの電流の大きさを測定し、電圧と電流の関係を調べる実験に取り組むことができました。

IMG_4913-1.jpg
 1回目の実験の様子。回路図に従って、適した端子を選びながら、抵抗器に加わる電圧を変化させたときの電流の大きさを調べています。同じ抵抗器を使って、一人一人が実験に取り組んでおります。

IMG_4914-1.jpg
 実験の結果をPCの表計算ソフトにそれぞれが入力します。結果が素早くグラフに反映され、スピード感のある授業展開が見られました。同じ実験結果に安心した様子です。

DSCN1696-1.jpg
 2回目の実験の結果。「あれ?グラフの傾きが違う!?」「私、間違えてる?」生徒から「問い」が生まれます。同じ抵抗器を使っていると思い込んでいる3人の生徒。菅野先生の術中にはまっていきます。

IMG_4911-1.jpg
 (決定的瞬間)2回目の実験が始まる前。事前に準備した3種類の抵抗器。「2回目は、これ使ってみて。」と生徒一人一人に抵抗の違う抵抗器を手渡す菅野先生の姿。

IMG_4917-1.jpg
 「対話」により、実験で使った抵抗器の抵抗が違っていたことに気づいた3人の生徒。大熊中学生らしい素晴らしい学びの姿が見られました。
posted by 大熊中 at 17:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

会津大学短期大学部を訪問して

 本日は、会津大学短期大学部との教育連携事業を紹介します。この日は、2年生が会津大学短期大学部を訪問し、産業情報学科の平澤賢一教授から、「働く」をテーマにご講演をいただきました。
 「働く」ことを考えることは、「生き方」を考えること。ご講演を通して、生徒は「働く」ことの意味を深く考えることができました。ご講演の後には、学部内を案内していただき、エレベータで使用されている強化ガラスの製造元や図書館での本の検索の仕方についても教えていただきました。公務ご多忙の中、貴重なご講演をしてくださった平澤様に心より感謝申し上げます。

DSCN1529-1.jpg

DSCN1571-1.jpg

DSCN1581-1.jpg
posted by 大熊中 at 13:34| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

第6回ふるさと創造学サミット

 12月14日(土)に郡山市のビッグパレットふくしまで開催された「第6回ふるさと創造学サミット」に、本校の2年生が参加してまいりました。資料の展示と発表を通して、「大熊町の復興・再生・創生のために、私たちにできること!」をテーマとしたセッションを行いました。
@ 資料展示「人と動物が共生できる町づくり」(3年生の田村さんの研究)
A 資料展示と齋藤さんの発表「大熊町の記憶を風化させないための絵本づくり」
B 資料展示と東理さんの発表「心理学を利用した、大熊町に人が集まる施設」
 この日は、TV局や新聞社の方から取材を受けたり、他校の生徒と交流をしたりと、生徒にとってたいへん有意義な一日となりました。大熊町のブースにご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

DSCN0894-1.jpg

DSCN1495-1.jpg

IMG_4816-1.jpg

DSCN0921-1.jpg

IMG_4834-1.jpg
posted by 大熊中 at 13:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

大熊町の社会福祉活動のために

 11月11日(月)から15日(金)までの5日間、大熊中学校では「赤い羽根共同募金」に取り組みました。本日は、大熊町社会福祉協議会を代表して、事務局長の半杭裕明様といわき出張所の愛川静香様が来校してくださいました。
 生徒を代表して、2年生の齋藤さんと東理さんが集まった募金を半杭様に手渡しました。大熊町の社会福祉活動のために役立てていただければ幸いです。

DSCN0853-1.jpg

DSCN0857-1.jpg
posted by 大熊中 at 16:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

避難訓練

 皆さん、こんにちは。本日は、第2回目の避難訓練について紹介いたします。今回は、地震発生からの電源喪失、調理室からの出火を想定して訓練を行いました。初期消火の状況報告や消防署への通報依頼、避難指示等は、平屋建てという校舎の特性を生かして、教職員が声をリレーしながら伝達しました。事後の反省会では、安全担当の菅野先生の進行で、地震や火災等、災害時におけるよりよい行動をクイズ形式で学習しました。

IMG_4646-1.jpg

IMG_4647-1.jpg

IMG_4649-1.jpg
posted by 大熊中 at 11:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

Pepper社会貢献プログラム成果発表会in大熊町

 人型ロボット(Pepper)を活用したプログラミング教育の成果発表会を開催しました。本校からは、中学生部門に2年生のチームが出場しました。発表会では、社会問題となっている「少子高齢化」や「子育て」をテーマとして、ご高齢の方々や児童クラブに在籍する子どもたちを笑顔にするための人型ロボット(Pepper)を活用したプログラムを提案しました。企画テーマの説明やプログラミングの実演、プログラミングの説明という決められた発表内容を、3人が役割分担をしながら進めることができました。その姿は、まさに「ONE TEAM」。終了後の笑顔が輝いています。

DSCN0760-1.jpg

DSCN0744-1.jpg

DSCN0758-1.jpg

DSCN0779-1.jpg

DSCN0806-1.jpg
posted by 大熊中 at 17:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

学校だより「樅の木立ち」第16号

皆さん、おはようございます。学校だよりを11月29日付けで発行いたしました。ご覧いただければ幸いです。

学校だより「樅の木立ち」web版(16).pdf
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

合格祈願米贈呈式

 本格的な受験シーズンを前に、JA会津よつば様より、大熊中学校の3年生に「合格祈願米」を贈呈していただきました。「合格祈願米」は、会津若松市立第六中学校の生徒の皆様が田植えをした水田の米を収穫したものです。また、収穫後に会津美里町の文殊院で合格祈願のご祈祷を受けたお米だそうです。
 本日、来校してくださったのは、代表理事専務の貝沼久榮様、会津若松支店長の古川俊裕様、会津若松支店地域総合課の板橋里紗様です。3年生を代表して、田村さんが贈呈式に臨み、御礼の言葉を述べました。貝沼様、古川様、板橋様、JA会津よつばの皆様、会津若松市立第六中学校の生徒の皆様に心より感謝申し上げます。

IMG_0108-1.jpg

IMG_0111-1.jpg
posted by 大熊中 at 17:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

町教研「学力向上部会」授業研究会

 11月29日(金)に大熊町教育研究会「学力向上部会」の授業研究会を本校で開催しました。本校では、「極少人数の授業において、生徒が『対話的な学び』を実現するための工夫」を研究主題として、日々の授業改善に取り組んでおります。この日は、TTによる指導とICT機器の効果的な活用を通して、生徒一人一人の考えや立場を可視化することにより、「考え、議論する道徳」を目指した第2学年の授業を公開しました。
 町内から多くの先生方にお集まりいただきました。授業後の研究協議会では、活発なグループ協議が行われ、町教育委員会教育総務課主幹兼指導主事の増子啓信先生から、授業改善の視点や研究の方向性について、ご指導をいただきました。

IMG_4619-1.jpg

IMG_4622-1.jpg

IMG_4627-1.jpg
posted by 大熊中 at 11:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする