2019年09月21日

酵素は偉大な働き手

皆さん、おはようございます。本日は、会津大学短期大学との連携事業について紹介いたします。この日は、2年生の理科の授業で名誉教授である安江俊二先生をお招きして、酵素の働きについて教えていただきました。生徒は、生命を維持するために「代謝」という合成や化学反応が絶えず人体の中で起こっていることに驚いた様子でした。一般的な男性の一日の安静時代謝量をおよそ1,700㎉とすると、これは、100sの物体を7,300m持ち上げる熱量に相当するのだそうです。改めて人体の偉大さを感じました。

DSCN0129-1.jpg
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする