2019年09月18日

顔晴ろう!大熊っ子!大会

本日は、14日(土)に行われた「顔晴ろう!大熊っ子!大会」の様子を紹介いたします。幼稚園児や児童生徒、教職員、保護者の皆様、ご来賓の皆様、地域の皆様、ご支援をいただいている皆様の笑顔がキラキラと輝いた素晴らしい運動会でした。体育館での開催でしたので、臨場感や一体感を大いに味わうことができました。何よりも印象的だったのは、会場となった体育館が、お集まりいただいた皆様の温かいまなざしと深い思いに溢れていたことでした。「顔晴ろう!大熊っ子!大会」に関わっていただいた多くの皆様に心より感謝を申し上げます。

01_選手入場(眞捺・菖・このみ)-1.jpg
選手入場です。いよいよ「顔晴ろう!大熊っ子!大会」が始まります。

02_聖火入場(菖・このみ)-1.jpg
聖火入場です。幼稚園児をエスコートするのは、2年生の齋藤さんと東理さんです。

04_借り物(菖・このみ)-1.jpg
「ハンパなく会いたかった〜!」の様子です。お目当ての人は見つかりましたか?

06_大人の玉入れ(菖)-1.jpg
「ハッスル大人の玉入れ」は、偶数月生まれと奇数月生まれに分かれて玉入れを競いました。写真は、勝敗の行方を見守るご来賓の皆様の様子です。

07_よさこいソーランA-1.jpg
「よさこいソーラン」は、卒業生や保護者、関係者の皆様も飛び入りで参加してくださり、たいへんな盛り上がりとなりました。

08_デカパン(眞捺)@-1.jpg
「デカパンリレー」では、親子が力を合わせました。3年生の田村さんの笑顔が輝いています。

09_応援(眞捺・このみ)-1.jpg
応援する姿にも「チーム大熊」を感じました。

12_騎馬(このみ)A-1.jpg
恒例の「神旗争奪戦in河東」では、人馬が一体となって打ち上げられた落下傘を目指しました。

13_集合写真A-1.jpg
互いの健闘を讃え合いながらの記念撮影です。思い出に残る素晴らしい「顔晴ろう!大熊っ子!大会」となりました。

14_伏見さん@-1.jpg
終了後には、宮城教育大学の学生支援「梨の花プロジェクト」で参加してくださった伏見さんから、心温まるプレゼントをいただきました。伏見さん、4日間ありがとうございました。
posted by 大熊中 at 12:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする