2019年09月18日

顔晴ろう!大熊っ子!大会

本日は、14日(土)に行われた「顔晴ろう!大熊っ子!大会」の様子を紹介いたします。幼稚園児や児童生徒、教職員、保護者の皆様、ご来賓の皆様、地域の皆様、ご支援をいただいている皆様の笑顔がキラキラと輝いた素晴らしい運動会でした。体育館での開催でしたので、臨場感や一体感を大いに味わうことができました。何よりも印象的だったのは、会場となった体育館が、お集まりいただいた皆様の温かいまなざしと深い思いに溢れていたことでした。「顔晴ろう!大熊っ子!大会」に関わっていただいた多くの皆様に心より感謝を申し上げます。

01_選手入場(眞捺・菖・このみ)-1.jpg
選手入場です。いよいよ「顔晴ろう!大熊っ子!大会」が始まります。

02_聖火入場(菖・このみ)-1.jpg
聖火入場です。幼稚園児をエスコートするのは、2年生の齋藤さんと東理さんです。

04_借り物(菖・このみ)-1.jpg
「ハンパなく会いたかった〜!」の様子です。お目当ての人は見つかりましたか?

06_大人の玉入れ(菖)-1.jpg
「ハッスル大人の玉入れ」は、偶数月生まれと奇数月生まれに分かれて玉入れを競いました。写真は、勝敗の行方を見守るご来賓の皆様の様子です。

07_よさこいソーランA-1.jpg
「よさこいソーラン」は、卒業生や保護者、関係者の皆様も飛び入りで参加してくださり、たいへんな盛り上がりとなりました。

08_デカパン(眞捺)@-1.jpg
「デカパンリレー」では、親子が力を合わせました。3年生の田村さんの笑顔が輝いています。

09_応援(眞捺・このみ)-1.jpg
応援する姿にも「チーム大熊」を感じました。

12_騎馬(このみ)A-1.jpg
恒例の「神旗争奪戦in河東」では、人馬が一体となって打ち上げられた落下傘を目指しました。

13_集合写真A-1.jpg
互いの健闘を讃え合いながらの記念撮影です。思い出に残る素晴らしい「顔晴ろう!大熊っ子!大会」となりました。

14_伏見さん@-1.jpg
終了後には、宮城教育大学の学生支援「梨の花プロジェクト」で参加してくださった伏見さんから、心温まるプレゼントをいただきました。伏見さん、4日間ありがとうございました。
posted by 大熊中 at 12:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

福島民報に記事が掲載されました。

皆さん、こんにちは。大熊中学校では、11日(火)から14日(土)までの4日間、宮城教育大学の学生による活動支援「梨の花プロジェクト」が行われております。本日付けの福島民報の10面(地方版・ワイド)に関連記事が掲載されました。ご覧いただければ幸いです。いよいよ明日は、「顔晴ろう!大熊っ子!大会」本番です。生徒、教職員一同、気合を入れて頑張ります!
posted by 大熊中 at 12:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

色彩心理学

2年生の東理さんは、心理学をテーマとして「調べる学習」を進めています。調べ学習を進める過程で興味をもったのが、「色彩心理学」です。この日は、色が人間の心理と行動に与える影響を調べるための「カラーボトル」の製作をしました。フィルムケースの中で色を二層にするために、水と油を使用します。ミネラルオイルは高額なので、その代用としてサラダオイルとオリーブオイルを使用したり、水性の絵の具では、色がうまく出せなかったため、試行錯誤を重ねて油性のマジックを利用したりするなど、本人なりの工夫が見られました。

IMG_3449-1.jpg
たくさんのカラーボトルが出来上がりつつあります。皆さんは、どの色の組み合わせが好きですか?

IMG_3452-1.jpg
油性のマジックからインクを抜き出す場面では、力持ちの菅野先生が登場しました。とてもうれしそうです。

IMG_3455-1.jpg
田村さんと齋藤さんも作業の様子を興味深く見守っています。
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

ペッパープログラミング成果発表会に向けて

大熊町では、社会における課題を解決するために、児童生徒がテーマを決め、目的に応じてPepper君を活用する「Pepper社会貢献プログラム」に参加しており、12月3日(火)には、「プログラミング成果発表会in大熊町」が開催されます。この日は、ソフトバンク株式会社の三和真吾様を講師に招いて、2年生の齋藤さんと東理さんが、プログラミングの基本操作について学習しました。三和様の親切丁寧なご指導により、プログラミングの腕前がぐんぐん上達しています。

IMG_3491-1.jpg
Pepper君の応援を背に受けながら、集中して取り組む齋藤さんと東理さん。講師の三和様には、「飲み込みが早い!」とほめていただきました。

IMG_3490-1.jpg
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

「顔晴ろう!大熊っ子!大会」に向けて

14日(土)に開催される大熊町立幼・小・中学校合同の運動会「顔晴ろう!大熊っ子!大会」に向けて、大熊中学校では、生徒と教職員が「よさこいソーラン」の練習をしております。チーム大熊が一丸となって、「顔晴ろう!大熊っ子!大会」を盛り上げます!

IMG_3487-1.jpg

IMG_3489-1.jpg
posted by 大熊中 at 11:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

学校だより「樅の木立ち」第9号

皆さん、おはようございます。日中は暑いのですが、朝晩はずいぶんと涼しくなってきましたね。体調を崩しやすい時期でもありますので、ご注意ください。さて、学校だよりを本日付けで発行いたします。ご覧いただければ幸いです。

学校だより「樅の木立ち」web版(9).pdf
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

朝の読み聞かせ

生徒が読書の世界を広げ、より豊かな読書生活を送ることができるように、大熊中学校では、教職員や図書ボランティアによる朝の読み聞かせを年間12回計画しております。29日(木)には、第4回目の読み聞かせを行いました。第4回目の担当は讃岐先生です。自分自身が感銘を受け、人生の信条にしている本を紹介しました。大熊中学校では、これからも朝の読み聞かせを通して、「身近な大人も読書を楽しんでいること」を積極的に生徒に伝えていきます。

010829讃岐先生-1.jpg
8月29日(木)に実施した讃岐先生による第4回目の読み聞かせ

010718山口先生-1.jpg
7月18日(木)に実施した学校司書の山口先生による第3回目の読み聞かせ

010625ラクラン先生-1.jpg
6月25日(火)に実施したALTのラクラン先生による第2回目の読み聞かせ

010509道川先生-1.jpg
5月9日(木)に実施した道川先生による第1回目の読み聞かせ
posted by 大熊中 at 14:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

第4回食育指導

皆さん、こんにちは。この夏休みは、いかがお過ごしでしたか?大熊中学校では、8月26日(月)から第2学期が始まりました。また、第3学年には、転入生の倉さんが仲間入りしました。第2学期は、全校生4名でのスタートです!さて、28日(水)には、「お米の魅力を知ろう」をテーマとした第4回目の食育指導を行いました。養護教諭の木先生が、お米(炭水化物)が、私たちの健康にどのように関わり、どのような影響を与えているのかをスライドを使って分かりやすく説明しました。炭水化物を抜くことによって引き起こされる様々な体調の変化について、丁寧に説明しながら、お米を中心としたバランスのよい食事を心がけることの大切さを生徒に伝えました。

DSCN0718-1.jpg

DSCN0727-1.jpg
posted by 大熊中 at 14:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

東大生との学習会

毎日、暑い日が続いております。皆さん、いかがお過ごしですか。さて、大熊中学校では、昨日から東大生との学習会を開催しております。今年度、大熊中学校へ来てくれたのは、学部生の竹内大地さん、大池真太郎さん、宇井淳一郎さんと大学院生の大嶋健資さん、小松高歩さんの5名です。参加している児童生徒は、東大生から刺激を受けながら、共に過ごす時間を大いに楽しんでおります。学習会は、明日までの3日間の予定です。

DSCN0693-1.jpg
第1日目。東大生との対面の様子です。工夫を凝らした自己紹介に学習会への期待が高まります。

IMG_3195-1.jpg
第2日目。クエン酸と重曹と水を使った実験にチャレンジしています。シュワシュワとした不思議な感触だと思ったら、だんだんと冷たくなってきました。

IMG_3198-1.jpg
東大生が、実験で起こった変化の様子を児童生徒に分かりやすく説明してくれました。
posted by 大熊中 at 14:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

双葉郡中高生交流会

昨日、双葉郡中高生交流会「FUTABA 1DAY SUMMER SCHOOL」が広野町のふたば未来学園で開催されました。作詞家の秋元康さんの呼びかけに、豪華な講師陣が双葉郡ゆかりの児童生徒に夢の授業を行いました。今年度は「欅坂46」の平手友梨奈さん、プロダンサーのTAKAHIROさん、テレビ東京プロデューサーの佐久間宣行さん、作家の林真理子さん、「SHOWROOM」社長の前田裕二さん、音楽家の小室哲哉さんが講師を務めました。本校からは、2年生の齋藤さんが、林真理子さんのワークショップ「ラブレターを書こう!」に参加しました。実際に文章を書く場面では、林先生から直接指導を受けたり、褒めていただいたりする場面もあり、夢のような一日を過ごすことができました。

DSCN0435-1.jpg
各界で活躍する一流の講師陣が、今年も双葉郡中高生交流会に来てくださいました。

DSCN0522-1.jpg
本校の齋藤さんは、林真理子さんのワークショップに参加しました。はじめに、林先生から読み手の心を動かす文章を書くポイントを教えていただきました。

DSCN0539-1.jpg
作家である林真理子さんの物事の見方や考え方、発想には、学ぶべき点がたくさんありました。一流の講師陣との貴重な時間は、一生の宝物です。
posted by 大熊中 at 11:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする