2020年09月10日

平成27年度卒業生の皆さんへ(続報)

 昨日、大熊町成人式実行委員の遠藤瞭さん、幾橋ほまれさん、吉田望愛さんの手によって、町内の大野小に樅の木が植樹されました。8月24日付けのブログで紹介した標柱(文字入れは、卒業時に校長を務めていた小野田敏之葛尾村教育長)も無事に設置されました。
 本日の福島民報の3面と福島民友の27面に記事が掲載されておりますので、ぜひ、ご覧になってください。
posted by 大熊中 at 09:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

学校だより「紫金の輝き」第8号

 皆さん、おはようございます。今朝の会津若松市には、雨模様の雲が広がっております。今週も暑さが厳しかったのですが、今日は少し和らぐ予報です。
 さて、学校だよりを本日付けで発行いたします。今回は、先日猪苗代で実施したウォークラリーを特集しました。7日のブログで紹介できなかった写真も掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。

学校だより「紫金の輝き」web版(8).pdf
posted by 大熊中 at 08:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年09月07日

猪苗代ウォークラリー

 部活動引退後の体力向上を図るために、本校の体育担当(本間先生)が年度当初に計画したウォークラリーを先週の4日(金)に実施しました。
 今回は、国立磐梯青少年交流の家(以下、磐青)のプログラムを使用させていただきました。磐青をスタート・ゴールとし、野口英世の足跡をたどりながら、自然や歴史に触れる12kmコースです。生徒と教職員が共に活動し、心地よい汗を流すことにより、心身がリフレッシュされ、当初の目的としていた体力向上はもとより、新型コロナウイルス禍で感じていたストレスの軽減にも大いに役立ちました。

DSCN2481-1.jpg
スタート前の記念撮影。期待に胸を躍らせているメンバー。

DSCN2486-1.jpg
この日は、「アーカイ部」の活動初日。撮影クルーも同行してのウォークラリーでした。クルーの皆様、ありがとうございました。

DSCN2508-1.jpg
もうすぐ収穫を迎える稲穂と蕎麦の花。自然の恵みを感じてのウォーキングが続きます。

IMGP7422-1.jpg
カメラのファインダー越しに感じる菅野先生の温かい眼差し。立ったり座ったり、走ったりの写真撮影、大変だったことでしょう。
 
DSCN2558-1.jpg
猪苗代駅にて。野口博士と記念撮影。

IMGP7461-1.jpg
いざ、土津神社へ。背中からの日差しを受けながらの上り坂は、今回のウォークラリーで一番の難所となりました。

DSCN2666-1.jpg
土田堰沿いの遊歩道。ゴールは目前です。爽やかな水の流れと木々の匂いに包まれて、足取りも軽くなります。

DSCN2680-1.jpg
ゴール!!!

DSCN2692-1.jpg
ゴール後の記念撮影。やり切った感が満載のメンバー。一枚目の写真と見比べてください。一番お疲れ気味なのは・・・。

DSCN2712-1.jpg
磐青での食事も楽しみの一つ。活動した後の食事は格別でした。
posted by 大熊中 at 15:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

部活動「アーカイ部」を立ち上げました。

 大熊中学校は、平成二十三年四月に、会津若松市追手町の旧若松女子高(旧会津学鳳高)を仮校舎として学校を再開させました。さらに、平成二十五年四月には、会津大学短期大学部との隣接地に完成した現在の仮設校舎での学びがスタートしました。
 東日本大震災と福島第一原発事故から十年の節目を迎える令和三年三月。大熊中学校会津若松仮設校舎は、八年という歴史の幕を閉じます。
 避難先の会津若松市で、生徒と保護者、近隣の方々、教職員、教育関係者が共に手を携え、つないできた大熊町の教育。仮設校舎は、そこで学んだ多くの先輩たちや最後の卒業生となる三名の生徒たちにとって、様々な思い出がつまったかけがえのない母校です。
 本校では、今年度、三名の生徒たちの目線で母校の記録を残し、母校を未来に伝える部活動を立ち上げました。その名も「アーカイ部」。
 三名の生徒たちが、仮設校舎の歴史を紡ぐ活動を通して、多くの方々の思いに触れたり、思いに寄り添ったりしながら、最後の卒業生としての使命を全うし、逞しく成長してくれることを願っております。

<お知らせ>「アーカイ部」関連の記事が、9月5日(土)の福島民報の特集「震災・原発事故10年目のふくしま」(34面)に掲載されました。ご覧になっていただけたでしょうか。
posted by 大熊中 at 13:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年09月02日

学校だより「紫金の輝き」第7号

 皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。日中は暑さが厳しいのですが、9月になると朝晩は涼しくなってきたような気がします。
 さて、学校だよりを本日付けで発行いたします。ご覧いただければ幸いです。

学校だより「紫金の輝き」web版(7).pdf
posted by 大熊中 at 12:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

新しい挑戦

 皆さん、おはようございます。会津若松市では、本日も厳しい暑さになっております。さて、本校では、数学科の授業において、AI(人工知能)を活用した新しい学習プログラムの本格的な運用が始まりました。学習内容や生徒の理解度に応じながら、全員で考える場面やタブレットで個別に学習を進める場面をいかに効果的に位置付けていくかなど、今後も試行錯誤しながら、日々挑戦を続けていきます。応援よろしくお願いいたします。
 本日の福島民報の14面に関連する記事が掲載されましたので、ぜひご覧になってください。

IMG_0230-1.jpg
posted by 大熊中 at 10:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

福島民報に記事が掲載されました。

 昨日のブログでご紹介した成人記念植樹(標柱への文字入れ)の記事が、本日の福島民報の12面に掲載されました。ぜひ、ご覧になってください。
posted by 大熊中 at 11:53| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

第2学期始業式

 久しぶりの校歌。美しいハーモニーが、校舎いっぱいに響き渡りました。本校では、本日から第2学期が始まります。3名の生徒が、元気に第2学期の始業式を迎えることができたことを心より嬉しく思います。
 第2学期には、生徒が共に力を合わせ、様々なことに挑戦しながら、さらに大きく飛躍することを願っております。

DSCN0494-1.jpg
posted by 大熊中 at 11:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

平成27年度卒業生の皆さんへ

 平成27年度の卒業生は、1月に成人式を迎えます。卒業生の遠藤瞭さん、幾橋ほまれさん、吉田望愛さんらが発起人となり、成人記念の植樹を計画しました。本日は、当時の校長先生だった葛尾村教育委員会教育長の小野田敏之様が来校し、成人記念植樹の標柱に文字入れをしてくださいました。
 植樹は、来月9日(水)に大熊町の大野小学校で借り植えという形で行われます。町の木である「樅の木」を植樹するそうです。植樹した「樅の木」は、大川原地区での新しい教育施設の完成に併せて移植する計画です。

IMG_8758-1.jpg
posted by 大熊中 at 12:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

残暑お見舞い申し上げます

 皆さん、おはようございます。本日8月7日は、立秋です。暦の上では秋となりますが、暑さは今が全盛期。先日、梅雨が明けたと思ったら、連日の猛暑。夏バテぎみの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 国内における新型コロナウイルスの感染者数は、依然として高止まりの状態となっております。そのため、今年のお盆は、故郷への帰省を自粛される方も多いのではないかと推察しております。一日でも早く、平穏な日常を取り戻すことができますようにとの願いを込めて、ブログをご覧いただいている皆様方に、残暑お見舞いを申し上げます。

00012-1.jpg
posted by 大熊中 at 08:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする