2020年11月24日

英語科の研究授業

 本日は、先週末に行った英語科の研究授業についてご紹介いたします。この日は関係代名詞を用いて様々な英文をつくる授業でした。

IMG_0285-1.jpg
 英文において、先行詞として取り上げる人物やものがパネルになっております。何やら見たことがあるような人やものが・・・。

IMG_0286-1.jpg
 まずはパネルを選び、電子辞書片手に即興で英文を作成する生徒の姿。これまでの学習の成果が見られます。

IMG_0290-1.jpg
 英文作成には間違いやミスがつきもの。教科書やノートに立ち戻り、お互いの目で作成した英文を見直している生徒の姿。対話的な学びが展開されており、成長を感じさせます。

IMG_0297-1.jpg
 作成した英文を全体で検討している場面。教師が話し合いをコーディネートしながら、生徒の気づきを引き出しております。
posted by 大熊中 at 16:44| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

大熊町教研「学力向上部会」授業研究会

 昨日、本校を会場として、大熊町教研「学力向上部会」授業研究会を開催しました。第3学年の理科「月と惑星の見え方」の授業を公開しました。生徒に「問い」をもたせ、主体的な学びを実現すること、観察や共有の仕方を工夫し、科学的な見方や考え方を育て、対話的な学びを実現することをねらいとして提案しました。観測や共有の場面では、自作の観測機器やiPadの機能を効果的に活用しながら、アナログとデジタルが融合した授業を創造しました。

DSCN0679-1.jpg
 ホワイトボードに提示した金星の画像。「どんな形に見えますか?」「ノートに描ける?」教師の予想通り、生徒が描いたのは丸い形でした。

DSCN0682-1.jpg
 次に提示したのは金星の拡大画像。「えっ!?」前のめりになりながら、生徒からは驚きの声が聞こえてきました。生徒の「問い」が引き出せたことを確認した教師。写真は、ニヤニヤしながら本時の課題を板書している場面です。

DSCN0699-2.jpg
 望遠鏡に見立てた自作の観測機器と地球に見立てたかぶり物に生徒のテンションも⤴

DSCN0701-1.jpg
 観測の記録が残せるように、本時はiPadの写真機能を使用しました。写真は、生徒に観測(撮影)の仕方を伝授している場面です。上手に撮影できたでしょうか?

DSCN0761-1.jpg
 生徒一人一人が撮影したデータを編集し、観測地点と時刻(明け方・夕方)、方角(東・西)を記入しました。

DSCN0736-1.jpg
 撮影したデータをAirDropで共有しました。その後、各地点での観測結果をプリントに記入させました。後方右は、指導助言をいただいた福島県教育庁相双教育事務所学校教育課の小丸恭平指導主事です。

DSCN0792-1.jpg
 研究協議会でのKJ法によるグループ協議では、活発な意見交換が行われました。今後の授業づくりの参考となる貴重なご指導をいただいた小丸恭平指導主事に心より感謝申し上げます。
posted by 大熊中 at 17:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

折り鶴に平和への思いを込めて

 本校では、平成27年度から、放射線教育と平和教育の一環として、修学旅行の際に広島市の平和記念公園を訪れ、「原爆の子の像」に折り鶴を捧げる活動を行ってまいりました。今年度も、休み時間や放課後の時間等を利用しながら、心を込めて鶴を折りました。その数639羽。
 本来であれば、今年度も修学旅行の際に平和記念公園を訪れる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大により修学旅行が中止となり、直接お届けすることができなくなってしまいました。そこで、先日郵送でお届けしました。折り鶴をとおして、平和への思いが世界中へとつながり、広がっていくことを願っております。

DSC_3432-1.jpg
posted by 大熊中 at 15:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

がんばれ!大熊町!ふくしま駅伝!

 本日は、今週の日曜日に開催される「第32回ふくしま駅伝」に、大熊町チームの一員として参加が予定されている橋賢人先生のために、生徒が企画したサプライズの壮行会を決行いたしました。
 生徒の応援エールに合わせて、教職員も大きな手拍子を送り、橋賢人先生の健闘を祈りました。最後に生徒一人一人のメッセージが書かれたハチマキを贈呈しました。
 大熊中学校の生徒と教職員は、炎のように熱い闘志を秘めた橋賢人先生と大熊町チームを心より応援しております。「がんばれ!大熊町!」

DSCN1436-1.jpg

IMG_0132-1.jpg

DSCN1458-1.jpg
posted by 大熊中 at 16:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年11月06日

シェイクアウト訓練

 本校では、昨日、シェイクアウト訓練に参加しました。シェイクアウト訓練は、2008年に米国のカリフォルニア州で生まれた地震に備えるための一斉防災訓練です。
 事前にホームページなどを通じて防災の普及啓発を図ります。そして、参加者全員が同時刻一斉に机の下に隠れるなど、自分の身の安全を図る行動を実践することにより、自宅や会社などにおける日頃の防災対策を確認するきっかけづくりをするための訓練です。
 地震の際に身の安全を図るための基本の行動は次の3つです。「まず低く、頭を守り、動かない」と覚えましょう。
 安全行動1 姿勢を低くする(DROP)
 安全行動2 頭や体を守る(COVER)
 安全行動3 揺れが収まるまで動かない(HOLD ON)

DSCN0583-1.jpg
posted by 大熊中 at 14:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

学校だより「紫金の輝き」第12号

 皆さん、おはようございます。昨日は旧暦の9月13日にあたり、昨夜の月は十三夜でした。ご覧になりましたか?
 さて、学校だよりを本日付けで発行いたします。今回は、11月の行事予定と先日実施した「学校宿泊会」について紹介しております。ぜひご覧になってください。

学校だより「紫金の輝き」web版(12).pdf
posted by 大熊中 at 08:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

おおくまが目指す未来の教室

 大熊町では、「おおくまが目指す未来の教室」を具現化するために、小中学校における教科学習の個別最適化に力を入れております。その一つがAI型ドリル教材(Qubena)を活用して学習効率の最大化を図る取組です。
 本日は、経済産業省や復興庁、内閣府、福島相双復興推進機構、福島県教育庁からお客様が来校され、本校で実践しているQubenaを活用した数学科の授業をご覧になられました。
 Qubenaを活用した実践を蓄積し、よさや改善点を開発者と共有することにより、Qubenaのもつ可能性をさらに広げていきたいと考えております。お忙しい中、視察をしていただいた皆様、ありがとうございました。
<本日来校された皆様>
○ 経済産業省  サービス政策課長(併)教育産業室長 浅 野 大 介 様
○ 経済産業省  サービス政策課    教育産業係長 西 崎 瑞 季 様
○ 復興庁    福島復興局      参事官    大 星 光 弘 様
○ 内閣府    原子力災害対策本部  主査     小 林 雅 明 様
○ 公益社団法人 福島相双復興推進機構 専務理事   新 居 泰 人 様
○ 福島県教育庁 教育総務課      課長      瀬 智 美 様

DSCN1171-1.jpg

DSCN1172-1.jpg
posted by 大熊中 at 17:19| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

第11回おおくま町調べる学習コンクール表彰式

 皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。本日の会津若松市は、昨日の秋晴れの天気から一転し、雲におおわれた肌寒い天気となっております。
 さて、大熊町の小中学生を対象とした第11回おおくま町調べる学習コンクールの表彰式が、大熊町役場会津若松出張所で行われました。
 本校からは、教育長賞に東理さん、奨励賞に齋藤さんが選ばれ、木村教育長より賞状が伝達されました。
 本日の福島民報の18面に関連する記事が掲載されましたので、ぜひご覧になってください。

IMG_9858-1.jpg
教育長賞を受賞した東理さん

IMG_9860-1.jpg
奨励賞を受賞した齋藤さん

DSCN1138-1.jpg
表彰式後の記念撮影より
posted by 大熊中 at 10:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

学校だより「紫金の輝き」第11号

 皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。会津若松市は、秋晴れの清々しい天気です。
 さて、学校だよりを本日付けで発行いたします。今回は、柏陽祭を特集しました。ぜひ、ご覧になってください。

学校だより「紫金の輝き」web版(11).pdf
posted by 大熊中 at 12:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

柏陽祭

 本日、「柏陽祭」が開催されました。進行や発表、仲間の紹介、会場準備、後片付けなど、一人で何役もこなしながら、真心を込めて本日の「柏陽祭」を運営した3名の生徒たち。生徒の晴れの姿を写真でご紹介いたしますので、どうぞご覧ください。

DSCN0355-1.jpg

DSCN0364-1.jpg

DSCN0367-1.jpg

DSCN0926-1.jpg

DSCN0369-1.jpg

DSCN0372-1.jpg

DSCN0377-1.jpg

DSCN0922-1.jpg

DSCN0391-1.jpg

DSCN0934-1.jpg

DSCN0415-1.jpg

DSCN0968-1.jpg

DSCN0967-1.jpg

DSCN0990-1.jpg

DSCN1015-1.jpg

DSCN1018-1.jpg

 会津若松市で学んだ大熊中学校の先輩たちが育んだ絆と思い出。この3名の生徒たちが、仮設校舎最後の卒業生として、その絆と思い出を未来へとつなげていきます!
posted by 大熊中 at 20:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする